光,ADSL対応インターネット プロバイダ。他社インターネット プロバイダからの乗り換えユーザーから高い評価を頂いているプロバイダです。
インターネット接続サービス プロバイダ 光インターネット プロバイダのオープンサーキットHOME インターネット プロバイダ 会社概要 インターネット プロバイダのサイトマップ Bフレッツ、光プレミアム、光ネクスト、フレッツADSLインターネット接続サービス、ホスティングサービスのお問い合わせはまずこちらへ 
IPv4 over IPv6接続コース 一般向け料金表 プロ向け料金表  プロバイダ申込手順  キャンペーン情報

プロバイダのオープンサーキットTOP > インターネット接続 > v6Neoコース

v6Neoコース 「v6プラス」高品質インターネット、今すぐはじめましょう

IPv4も「快適」に速さに感激です!

 本サービスは既存のPPPoE接続サービスに比べて混雑に強いことで定評のあるIPoEを使ったIPv6ネイティブインターネットサービスで、IPv4通信も可能にする「v6プラス」を採用して います。

 動画を観るのにストレスが無くなり、オンラインゲームも快適になる事が期待出来ます。

 各種用途でのインターネット利用時の速度の件でお困りの個人、法人様にお勧めです。
 PPPoEの時とは異なり、接続アカウント、パスワードの設定が不要なので再設定の時に手元接続アカウントとパスワードが無く困った等と言うこともありません。

 IPv4 over IPv6接続を利用したIPv4通信もあわせてご利用頂くには、「v6プラス」対応の ホームゲートウェイ(弊社サイト内ではHGWと表記)や「v6プラス」対応BBR(ブロードバンドルータ)を準備頂 く必要が御座います。

 v6NeoコースはIPv4グローバルアドレスを他のお客様と共有するサービス であるため、ご利用可能なポートに制限が御座いますのでご注意下さい。
 お客様ルータに割り当てられたポートはルータが対応していればポート開放して使うことも可能です。

 サーバー用途、任意のポート開放が必要なゲーム用途等でIPv4グローバルIPの全ポートを使いたい場合には、ご利用ポート に制限の無い、v6Direct/固定IP1コースをご利用下さい。

 本v6Neoサービスは、下記に該当する多くのインターネット利用のお客様にお勧めです。

  • IPv6ネイティブ通信
  • 夜間、休日の速度低下でお困りの方
  • ストレス無く動画を視聴したい方
  • 家族も含め多くの端末を繋ぐ方
  • 大きなファイルの送受信を行う方
  • サーバーへのping応答時間が気になる方
  • ネットゲームを快適にしたい方
    (ごく一部のゲームではポート制限に注意)
  • テレワーク/在宅勤務の方
    (VPNの種類によってはポート制限に注意)

 IPoE接続の為、光ネクストハイスピードのようにPPPoE時に200Mbpsに制限された光ネクスト契約でも、光ファイバー回線で可能な1Gbpsの速度を利用することが可能です。(回線がVDSLなど物理的に不可能な場合は対象外です)

プロバイダお申込手順
プラス2ヶ月お得キャンペーン

利用料金

v6Neo 料金表
6ヶ月払/年払 料金 支払方法
1ヶ月払
1,980円
(税抜き 1,800円)
カード払い
6ヶ月払
11,880円 口座引落
1年払
23,760円 コンビニ払い
銀行振込

v6Neo-X 料金表
6ヶ月払/年払 料金 支払方法
1ヶ月払
3,300円
(税抜き 3,000円)
カード払い
6ヶ月払
19,800円 口座引落
1年払
39,600円 コンビニ払い
銀行振込

コース 初期費用
v6Neo 2,200円 (税抜き 2,000円)
v6Neo-X 3,300円 (税抜き 3,000円)

※別途、NTTのフレッツ光サービス料金が必要になります。
フレッツ光ネクストビジネス利用の場合はv6Directビジネスコースをご利用下さい。
お支払い方法についてはこちらを参照下さい。

サービス内容

v6Neo 対応回線

フレッツ光ネクスト/光ライト
 ファミリー/マンション
 ファミリー/マンション・ハイスピードタイプ
 ギガファミリー/マンション・スマートタイプ
 ファミリー/マンション・ギガラインタイプ
 ファミリー/マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼

v6Neo-X 対応回線

フレッツ光クロス
 ファミリー

●インターネット接続
「v6プラス」
IPv6接続 IPoE方式
IPv4 over IPv6接続 SAM (Stateless Address Mapping)方式

●IPアドレス
IPv6半固定(/64もしくは/56)
IPv4動的(半固定、アドレス共有型)

●キャッシュDNS
DNSSEC、児童ポルノブロッキング

申込時の注意

●お申し込み時にNTT東日本又はNTT西日本の「お客様ID」が必要となります。
●「v6プラス」対応のルータをお客様自身で準備頂き、設置、設定頂く必要があります。
●TCP、UDP、ICMP以外のプロトコルを利用するIPv4サービスはご利用いただけません。
 PPTP、SCTP等は利用できません。
 上記通信制限を回避されたい場合は、v6Direct/固定IP1コースをご利用下さい。
●OP25B制限が御座います(IPv4、IPv6の両方)。
●利用可能なポート番号が制限されているため、特定のポートを使うサービスがご利用いただけません。また、 利用可能ポート以外でのサーバ公開はできません。
●入金確認後、2-24時間程度開通までお時間がかかります。
●IPv6アドレス、IPv4アドレス、IPv4利用可能ポートについては半固定でご利用中にNTT起因の工事などで変更になる可能性があります。
●固定IPv4アドレスが必要、IPv4で任意のポートを開放して利用したい場合は、v6Direct/固定IP1コースをご利用下さい。
●ご利用開始後、契約更新の支払期限までに入金確認、或いはカード更新手続期限内にカード更新が行われなかった場合、サービス停止となり、支払等の対応を頂いた場合も、復旧までに開通時と同じ程度の時間がかかりますのでご了承下さい。
●ご契約後、HGWからBBRへ、BBRからHGWへ利用ルータ変更を行う場合には、ルータ変更料550円が必要となります

ご利用可能「v6プラス」対応ルータについて

「フレッツ光クロス」でのご利用可否については、各メーカーにお問い合せください。

下記一覧にない場合でも、メーカで「v6プラス」対応ルータとして販売されているものは利用可能です。

提供元/弊社内表記 型番、バージョン/補足
NTT東日本
NTT西日本
/HGW
RT-S300シリーズ
PR-S300シリーズ
RV-S340シリーズ
RT-400シリーズ
PR-400シリーズ
RV-440シリーズ
RT-500シリーズ
PR-500シリーズ
RS-500シリーズ(NTT東日本のみ)
PR-600シリーズ
RX-600シリーズ
XG-100シリーズ


ひかり電話契約の場合お客様宅内設置済

上記ルータが設置されていてもひかり電話契約が無い場合は、こちらをご確認下さい。

★ご注意:
HGWには最大NATセッション数4096の制限が有ります。
HGWが設置済のお宅でも、NATセッション溢れによる通信不調が気になる方は最大NATセッション数に余裕のある高性能BBRをHGWのLAN側に直列に接続して、ご利用ルータ:「v6プラス」対応BBRでお申込み(変更手続)の上、ご利用下さい。

ヤマハ
/BBR
RTX830(Rev.15.02.03以降)
RTX1210(Rev.14.01.28以降)
RTX1220
NVR510(Rev.15.01.13以降)
NVR700W(Rev.15.00.14以降)

コマンドラインで、細かな設定可能

WebGUIで簡単設定
RTX830, RTX1210, NVR510設定手順

参考ページ
YAMAHA「v6プラス」対応ページ
NECプラットフォームズ
/BBR
Aterm WX6000HP
Aterm WX3000HP
Aterm WG2600HS
Aterm WG2600HS2
Aterm WG2600HP3
Aterm WG2600HP4
Aterm WG1900HP2
Aterm WG1800HP4
Aterm WG1200HS3
Aterm WG1200HS4
Aterm WG1200HP3
Aterm WG1200HP4


/接続設定は下記を参考として下さい。
Aterm WX6000HP設定方法(マニュアル)
Aterm WX3600HP設定方法(マニュアル)
上記はVer.1.2.0以降
Aterm WX3000HP設定方法(マニュアル)
Aterm WG2600HS設定方法(マニュアル)
Aterm WG2600HS2設定方法(マニュアル)
Aterm WG2600HP3設定方法(マニュアル)
Aterm WG2600HP4設定方法(マニュアル)
Aterm WG1900HP2設定方法(マニュアル)
Aterm WG1800HP4設定方法(マニュアル)
Aterm WG1200HS3設定方法(マニュアル)
Aterm WG1200HS4設定方法(マニュアル)
Aterm WG1200HP3設定方法(マニュアル)
Aterm WG1200HP4設定方法(マニュアル)
Aterm WX(AX)1800HP設定方法(マニュアル)
Aterm GX621A1設定方法(マニュアル)
Aterm Biz SH621A1設定方法(マニュアル)

NECプラットフォームズでの設定案内
●インターネット回線をPPPoEからIPv4 over IPv6通信サービスに変更した場合の設定について


●参考情報
IPv4サイトが一時的に開けないことが多発する場合は、下記設定変更で解決する場合が御座います。

ホーム>詳細な項目を表示>「詳細設定」の中の「その他の設定」

において

NAPT設定 TCPタイマ(秒) 3600秒

を300秒に変更

利用可能ポートも確認可能で、ポート開放が必要な方にお勧め
バッファロー
/BBR

WRM-D2133HP
WRM-D2133HS
WRM-D2133HS/W1S
WTR-M2133HP
WTR-M2133HS
WTR-M2133HS/E2S
WXR-1900DHP(Ver.2.43以降)
WXR-1900DHP2(Ver.2.53以降)
WXR-1900DHP3(Ver.2.55以降)
WXR-1901DHP3(Ver.2.55以降)
WXR-1750DHP(Ver.2.52以降)
WXR-1750DHP2(Ver.2.52以降)
WXR-1751DHP2(Ver.2.52以降)
WXR-2533DHP2
WXR-2533DHP
WXR-5700AX7Sシリーズ
WXR-5950AX12シリーズ(Ver.3.04以降)
WSR-1166DHP4シリーズ
WSR-1166DHPLシリーズ
WSR-1166DHPL2シリーズ
WSR-1500AX2Sシリーズ
WSR-1800AX4シリーズ
WSR-2533DHP2シリーズ(Ver.1.11以降)
WSR-2533DHP3シリーズ
WSR-2533DHPL2シリーズ
WSR-3200AX4Sシリーズ
WSR-5400AX6シリーズ

高速通信向け

バッファローサイトでの設定案内
●v6プラス回線に接続する方法(無線LAN親機)
●インターネット回線をPPPoEからv6プラス回線に変更した場合の手順(無線LAN親機)

アイ・オー・データ機器
/BBR
WN-AX1167GR (Ver.3.20以降)
WN-AX1167GR/V6 (Ver.3.20以降)
WN-AX1167GR2
WN-AX2033GR
WN-AX2033GR2
WN-DX2033GR (Ver.1.01以降)
WN-SX300FR
WN-SX300GR
WN-DAX3600XR (Ver.2.10以降)
WN-DX1167R


速度も十分お手頃価格


アイ・オー・データ機器での設定案内
●v6プラス回線に接続する方法(無線LAN親機)
●インターネット回線をPPPoEからv6プラス回線に変更した場合の手順(無線LAN親機)
エレコム
/BBR
WRC-1750GSV
WRC-1167GST2
WRC-1750GST2
WRC-1900GST2
WRC-2533GST2
WRC-2533GS2-B
WRC-2533GS2-W
WRC-1167GS2-B
WRC-X1800GS-B (Ver.1.08以降)
WRC-X3000GS
WRC-X3000GSN
WRC-X3200GST3-B
WMC-M1267GST2-W
WMC-DLGST2-W
WMC-2HC-W
WMC-C2533GST-W
WMC-X1800GST-B (Ver.1.35以降)
WMC-2LX-B (Ver.1.35以降)

エレコムユーザーにお勧め


エレコムでの設定案内
●v6プラス回線の設定方法
センチュリー・システムズ
/BBR
FutureNet NXR-G110シリーズ
FutureNet NXR-G200シリーズ
FutureNet NXR-160/LW
FutureNet NXR-G180/L-CA
FutureNet NXR-530
FutureNet NXR-650

「v6プラス」接続設定
NEC
/BBR
UNIVERGE IXシリーズ

「v6プラス」接続設定
TP-Link
/BBR
ArcherA10
ArcherA2600

「v6プラス」方式設定・操作方法
Synology
/BBR
RT2600ac
MR2200ac

「v6プラス」(MAP-E)設定方法

アライドテレシス
/BBR
AR4050S/AR3050S
AR2050V
AR1050V

AR4050S/3050S/2050V “v6プラス”設定例(ひかり電話あり)
AR4050S/3050S/2050V “v6プラス”設定例(ひかり電話なし)
AR1050V “v6プラス”設定例(ひかり電話あり)
AR1050V “v6プラス”設定例(ひかり電話なし)

古河電工
/BBR
FITELnet F220/F221
FITELnet F220 EX/F221 EX
FITELnet F70/F71

設定方法

エフセキュア
/BBR
F-Secure SENSE (ファームウェアVer. 1.10.0.750以降)

WANの接続方法を”自動”に設定して 頂ければ、自動的に「v6プラス」で接続を行います。
またONUと有線接続した 状態で初期セットアップを行った場合、自動接続が行われます。
ネットギア
/BBR
RAX120 (Ver.1.2.2.24以降)
RAX70 (Ver.1.0.5.108以降)
RAX10 (Ver.1.0.5.108以降)


「v6プラス」設定方法

ASUS
/BBR
RT-AX3000(Ver.3.0.0.4.386_43588以降)
RT-AX82U(Ver.3.0.0.4.386_43588以降)
TUF-AX3000(Ver.3.0.0.4.386_43588以降)
TUF-AX5400(Ver.3.0.0.4.386_43588以降)


「v6プラス」設定方法

 上記ルータをすでにご利用中の場合は、すぐに本サービスをお申し込み、ご利用頂けます
 上記ルータをお持ちで無い場合には、上記のルータを準備の上、本サービスにお申し込み頂きますようお願い致します。
 「v6プラス」対応ルータのうち、NTT提供のホームゲートウェイを「HGW」、その他をブロードバンドルータを「BBR」と表記させて頂きます。

「ひかり電話」が有る場合のBBR設置について

 ひかり電話がある場合、上記対応BBRを設置する場合は、ひかり電話機器(NTT HGWや、OGシリーズ)のLAN側に 上記BBRのWAN側を接続してご利用下さい。

正しい、接続構成例)
フレッツ光回線=NTT ひかり電話機器[LAN]=[WAN]BBR=PC等

 フレッツ光回線を分岐して、ひかり電話機器に並列でBBRを設置した場合は正しく動作しませんのでご注意下さい。

v6Neoご利用のお客様の声

●「思っていたより速くなって良かった」
●「同じ回線とは思えないほど速くなった」
●「インターネットが普通に使えるようになった」

など、多くの喜びの声を頂いております。(弊社電話サポート内、お客様の声)

●参考情報 1)
土曜日の23時台のBNRスピードテスト結果(弊社広島テスト回線にて)
v6Neoスピードテスト0
上図の様に、混雑時間帯でも快適なネット環境が期待出来ます。

●参考情報 2)
土曜日の16時台のRadish Network Speed Testing 結果(弊社広島テスト回線にて)
JaveScriptクライアントを使用

v6Neoスピードテスト1
上記結果のテキスト情報はこちら
尚、上記結果とご利用中の回線を比較する場合には、テスト条件として
「測定精度:高」「接続数:最小16〜最大16」「測定クライアント:JavaScript」
として計測した結果と比較下さい。

●参考情報 3)
土曜日の22〜23時台のAmazon Prime VideoでHD画質24分コンテンツ視聴時のトラフィックグラフ
(Fire TV Stick 4K 有線LAN接続、広島 v6Neo接続にて)
v6Neo VOD トラフィックグラフ0
上グラフのように、十分な帯域が確認出来ました。
(トラフィック発生約23分間の平均速度は約6.1Mbps)

尚、多くのVideo On Demandサービスはサービス提供元の帯域にも限りが有るため、 サービス提供元で混雑時に画質低下が感じない程度に帯域を落として配信される場合があるようです。

ベストエフォートのサービスであり、ご利用地域、時間帯で速度を保証するものでは御座いませんのでご了承下さい。

お問い合わせはこちらから

接続サービスお申し込み

v6Neoへのお申込はこちら

v6Neo,v6Directお申込み
ページトップへ




一般第二種電気通信事業
F-10-281


速度改善コース↓


速度を快適に、v6Neo/v6Direct