光,ADSL対応インターネット プロバイダ。他社インターネット プロバイダからの乗り換えユーザーから高い評価を頂いているプロバイダです。
インターネット接続サービス プロバイダ 光インターネット プロバイダのオープンサーキットHOME インターネット プロバイダ 会社概要 インターネット プロバイダのサイトマップ Bフレッツ、光プレミアム、光ネクスト、フレッツADSLインターネット接続サービス、ホスティングサービスのお問い合わせはまずこちらへ 
IPv4 over IPv6接続コース 一般向け料金表 プロ向け料金表  プロバイダ申込手順  キャンペーン情報

プロバイダのオープンサーキットTOP > インターネット接続 > FAQ> 手持ちのHGWは、v6Neo等に使えますか?

お申込全般へのご質問&回答

Q:手持ちのNTTレンタルルータ(HGW)は、v6Neo、v6Direct/固定IP1に使えますか?

A:下記に「RT-500KI」をお持ちの場合の回答例を示しますのでお手持ちのHGW型番に読みかえてご確認下さい。

 型番としては「v6プラス」対応ルータの表内にリストアップされていれば問題有りませんが、フレッツ回線によっては使えない場合が御座 いますので下記についてご確認を頂きますようお願い致します。
 下記の「***」部分はお客様利用の回線にあった「ファミリー」又は「マンション」に置き換えてご確認下さい。

 お客様のフレッツ回線が「ひかり電話」有りなら、上記型番の機器が有れば v6Neo、v6Direct/固定IP1はご利用頂けます。

 「ひかり電話」が無い場合でも

フレッツ光ネクスト(ギガ***・スマートタイプ)

の場合は、ホームゲートウェイは標準レンタルなので、v6Neo、v6Direct/固定IP1を利用可能です。

 しかし、

フレッツ光ネクスト(***・スーパーハイスピードタイプ隼)
フレッツ光ネクスト(***・ハイスピードタイプ)
フレッツ光ネクスト(***・ギガラインタイプ)
フレッツ光ライト(***タイプ)

の場合は、「RT-500KI」が設置されていても、ホームゲートウェイの「有料レン タル契約」をしていない場合には、v6Neo、v6Direct/固定IP1はご利用頂けません。

 本件については確実に確認するためには、NTT様にお客様の契約状況を確認頂 くことをお勧めします。

NTTへの問い合わせ例

「契約中のプロバイダに、IPoE接続サービスを申し込もうとしたところ、フレッ ツジョイントサービスを受けられる状態になっている必要が有ると言われました。 私はフレッツジョイントサービスが受けられる状態になっているでしょうか?」

 上記で、受けられるようになっていると言うことであれば、v6Neo、v6Direct/固定IP1のお申込時に、 ご利用ルータとしては

「v6プラス」対応HGW

を選択してNTTレンタルのルータであるHGWを回線に繋いだ状態でお申込、お支払い頂ければ速やかに開通処理となります。 (接続されていない状態で申込されると開通に失敗しますのでご注意下さい)

フレッツジョイントが使える状況で無かった場合、別途対応BBR購入か、NTT様 に依頼し、NTTの有料レンタルのHGWをレンタル頂き、設置の上、弊社サービスに 申込頂きますようお願い致します。

接続サービスお申し込み





一般第二種電気通信事業
F-10-281
KDDI代理店
1019697000


モバイル
オープンサーキットのモバイルサイトへ