光,ADSL対応インターネット プロバイダ。他社インターネット プロバイダからの乗り換えユーザーから高い評価を頂いているプロバイダです。
インターネット接続サービス プロバイダ 光インターネット プロバイダのオープンサーキットHOME インターネット プロバイダ 会社概要 インターネット プロバイダのサイトマップ Bフレッツ、光プレミアム、光ネクスト、フレッツADSLインターネット接続サービス、ホスティングサービスのお問い合わせはまずこちらへ 
IPv4 over IPv6接続コース 一般向け料金表 プロ向け料金表  プロバイダ申込手順  キャンペーン情報

プロバイダのオープンサーキットTOP > インターネット接続 > FAQ> IPoEコースのルータ変更手続について教えて下さい

ご利用期間中でのご質問&回答

Q:IPoEコースのルータ変更手続について教えて下さい

   NTTレンタルルータの「HGW」から市販の対応「BBR」へ、又は、その逆の、 「BBR」から「HGW」へ変更される場合は、下記の有料手続が必要となります。
(HGWから新しいHGW、BBRから新しいBBRの場合はそのままご利用頂けます)

 ひかり電話が有るなどHGWが設置されている環境で、高性能なBBRを購入設置される場合は

フレッツ光==HGW==BBR==PC等

のように、HGWのLAN側に新しいBBRを設置してご利用下さい。

A)ルータ変更申請について

 ルータ変更に必要な料金はコースにより異なります。

●v6Neo:ルータ変更料 550円
●v6Direct:v6Direct初期費用(コースにより初期費用は異なります)
 v6Direct/固定IP1コースの場合は、5,500円の初期費用がルータ変更に必要な料金になります。
 ルータ変更の申請については住所、コース変更フォームにて変更後の情報

※ご利用回線/ご利用ルータ
=>「v6プラス」対応BBR 又は、「v6プラス」対応HGW
回線状況
=>回線、ルータ変更有り

を選択頂き、

その他連絡事項」欄に
====
ルータ変更希望
変更日時は XX月XX日 XX時からを希望
====
と記載の上、申請頂きますようお願い致します。

 手数料回収に問題がなければ1営業日程度で受付処理とさせて頂きます。
 尚、変更日時に指定が無い場合、最短での作業とさせて頂きます。

制限事項
 上記日時指定を頂く場合は、時間については9時から14時迄の間とさせて頂きます。
 指定日時から作業開始となった場合、インターネットで接続出来なくなる時間 は4時間〜10時間程度になる見込みです。
 HGWからBBRへの切替では一旦HGWでIPoE廃止処理を行い、その後にBBRでのIPoE 開通処理が必要となります。
 HGWでのIPoE廃止処理は数時間で実行されインターネットが使えなくなります が、HGW廃止完了は開通時と同じように夜に廃止が完了しても翌朝10時くらいで 無ければ廃止完了が確認出来ないため、BBRでの開通は10時以降となり、お客様 がインターネット接続出来ない時間が長くなる傾向になります。
 従いまして、日時指定の場合はHGWでの廃止がすぐに確認出来る9時から14時の 間のみとさせて頂きます。





一般第二種電気通信事業
F-10-281


速度改善コース↓


速度を快適に、v6Neo/v6Direct