光,ADSL対応インターネット プロバイダ。他社インターネット プロバイダからの乗り換えユーザーから高い評価を頂いているプロバイダです。
 
インターネット接続サービス プロバイダ 光インターネット プロバイダのオープンサーキットHOME インターネット プロバイダ 会社概要 インターネット プロバイダのサイトマップ Bフレッツ、光プレミアム、光ネクスト、フレッツADSLインターネット接続サービス、ホスティングサービスのお問い合わせはまずこちらへ 
インターネットプロバイダトップページ 一般向け料金表 プロ向け料金表  プロバイダ申込手順  キャンペーン情報

プロバイダのオープンサーキットTOP > インターネット接続 > 各種設定> 各フレッツのPPPoE設定

各フレッツのPPPoE設定 ルータ等の機器利用を推奨します

共通事項

DNS(ネームサーバーアドレス)については自動取得にして下さい。

どうしても取得出来ない場合、MacOSの場合等には、「登録完了通知」の「インターネット接続必要事項」にある「ネームサーバーアドレス」「セカンダリネームアドレス」を手入力で設定して下さい。

 弊社「登録完了通知」内に記載の「インターネット接続必要事項」の

アカウント(形式は:?????@????.open-circuit.ne.jp)
パスワード(形式は英数字、半角大文字、小文字区別有り

を機器、又はPCに設定頂くことでインターネットをご利用になることが出来るようになります。

Bフレッツ、フレッツADSLでルータ利用の場合

アカウント、パスワード

をお使いのルータに設定して下さい。説明書によっては、上記アカウントの部分は「接続ID」や「ユーザー名」等と書かれていることが有ります。
尚、PPPoEの自動接続については有効とし、自動切断までは3600秒(1時間)程度に設定頂くことを推奨いたします。

フレッツ光プレミアムの場合

アカウント、パスワード

をNTT西日本よりレンタルされているCTU(加入者網終端装置)に設定してください。設定ガイドブックの「かんたん設定」にて設定可能です。詳しくは「フレッツ光プレミアム接速の設定」を参考にして下さい。

Bフレッツ、フレッツADSLでルータ利用しない場合

アカウント、パスワード

をWindowsの場合は「フレッツ接続ツール」というソフトに設定する必要があります。その他OSの場合にはOSの接続設定説明をご確認の上、設定下さい。

尚、アイドルタイマー(自動切断)の時間は3600秒(1時間)程度に設定頂くことを推奨いたします。


ページトップへ




一般第二種電気通信事業
F-10-281
KDDI代理店
1019697000


モバイル
オープンサーキットのモバイルサイトへ