光,ADSL対応インターネット プロバイダ。他社インターネット プロバイダからの乗り換えユーザーから高い評価を頂いているプロバイダです。
 
インターネット接続サービス プロバイダ 光インターネット プロバイダのオープンサーキットHOME インターネット プロバイダ 会社概要 インターネット プロバイダのサイトマップ Bフレッツ、光プレミアム、光ネクスト、フレッツADSLインターネット接続サービス、ホスティングサービスのお問い合わせはまずこちらへ 
インターネットプロバイダトップページ 一般向け料金表 プロ向け料金表  プロバイダ申込手順  キャンペーン情報

プロバイダのオープンサーキットTOP > インターネット接続 > 各種設定> ダイアルアップ/AIR-EDGE接続

ダイアルアップ/AIR-EDGE接続の設定 WindowsXP編

WindowsXPでダイヤルアップによるインターネット接続の場合の設定方法を示します。

AIR-EDGEによるインターネット接続も下記とほぼ同じ設定で利用できますので参考にして下さい。
AIR-EDGEユーザー様については、下記例のアクセスポイント番号とは異なりますのでWILLCOMとの契約にあった弊社指定のアクセスポイントの番号を設定して下さい。

1)コントロールパネルを開く

「スタート」→「コントロールパネル」をクリックして下さい。

コントロールパネルを開く

2)「コントロールパネル」画面

「ネットワークとインターネット接続」をクリックして下さい。

「ネットワークとインターネット接続」を選択

3)「ネットワークとインターネット接続」画面

「ネットワーク接続」をクリックして下さい。

「ネットワーク接続」を選択

4)新しい接続を作成する

「ネットワークタスク」欄の「新しい接続を作成する」をクリックします。

「新しい接続を作成する」を選択

5「新しい接続ウィザードの開始」画面)

「新しい接続ウィザードの開始」画面で「次へ」ボタンをクリックします。

新しい接続ウィザードの開始

6)「ネットワーク接続のの種類」画面

「インターネットに接続する」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

「インターネットに接続する」を選択

7)「準備」画面

「接続を手動でセットアップする」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

「接続を手動でセットアップする」を選択

8)「インターネット接続」画面

「ダイアルアップ モデムを使用して接続する(D)」を選択し、 [次へ]ボタンをクリックします。

注)複数のモデムが利用可能な場合、「デバイス選択」画面になりますので、ご自分の接続に利用するモデムを選択して「次へ」ボタンをクリックして下さい。

「ダイヤルアップモデムを使用して接続する」を選択

9)「接続名」画面

「ISP名(A)」にご自分で分かり易い任意の名前を入力し「次へ」ボタンをクリックして下さい。

「ISP名」に任意の名前を設定

10)「ダイヤルする電話番号」画面

「電話番号(P)」にダイアルアップ先の電話番号を入力して「次へ」ボタンをクリックして下さい。

★下記の電話番号については、ダイアルアップコースの場合は「全国共通アクセスポイント」ページの番号(PIAFSの場合は全国共通PIAFSアクセスポイント)を、AIR-EDGEコース/オプションの場合は「AIR-EDGEコース」ページのアクセスポイント番号の表を確認の上、入力して下さい。この場合「#」も含め正確に入力して下さい。

ダイヤルする「電話番号」を設定

11)「インターネット アカウント情報」画面

弊社通知の「登録完了通知」内の「インターネット接続必要事項」を確認の上、入力し「次へ」ボタンをクリックして下さい。

インターネット接続必要事項に記載の情報を入力して下さい。
ユーザー名(U) アカウント
@とopen-circuit.ne.jpを含む長い文字列です。
パスワード(P) パスワード
英数半角、大文字/小文字の区別が有ります。
パスワードの確認入力(C) 上記パスワードと同じものを再度入力して下さい。

「インターネットアカウント情報」を設定

12)「新しい接続ウィザードの完了」画面

「完了」ボタンをクリックして下さい。

「新しい接続ウィザードの完了」で終了

13)「接続」画面

実際に接続する前に、ご利用の電話回線が「トーン」か「パルス」かを正しく設定する必要が有ります。
「プロバティ」ボタンをクリックして下さい。

インターネットへ「接続」画面

14)「プロバティ」画面

「全般」タブの「ダイヤル情報を使う(S)」をクリックして下さい。

「プロバディ」画面で「ダイヤル情報を使う」にチェックを入れる

15)「所在地情報」画面

「市外局番/エリアコード(C)」に何か入力する必要が有るので「0」を入力し、「ダイヤル方法」で「トーン」か「パルス」かを選択して下さい。最後に「OK」ボタンをクリックして下さい。

●もし、この段階で「トーン」か「パルス」かわからない場合には「トーン」にしておいて、つながらなかった場合に18)以降の説明を参考に後ほど修正して下さい。

「所在地情報」を設定

16)「プロバティ」画面

下記の赤枠部分について

市外局番(E) 空欄
電話番号(P) 弊社指定のアクセスポイントの電話番号
国番号/地域番号(G) 「日本(81)」を選択
ダイヤル情報を使う(S) チェックボックスがオン

に設定されていることを確認して下さい。必要が有れば修正の上、「OK」ボタンをクリックして下さい。

「プロバティ」画面で設定を確認

17)「インターネットへ接続」画面

ここまでの設定が完了すれば、下記画面の「ダイヤル」ボタンをクリックすることでインターネットに接続できるようになります。

本画面は、「スタート」メニューから「接続(T)」の中に9)で設定した接続名をクリックすることで呼び出すことが可能となります。

「接続」画面より「ダイヤル」ボタンで接続開始

上記の「ダイヤル」でインターネットに接続できない場合には、電話線の接続、モデムの接続などをご確認下さい。もし、ご利用の電話回線が「トーン」「パルス」のどちらかわからないまま設定されて接続できなかったのであれば、「トーン」「パルス」の別を修正することで接続出来るようになるかもしれません。修正方法は18)以降を参照下さい。

18)「トーン」「パルス」の修正について

17)を参考にインターネットに「接続」の画面を表示して下さい。
14)で「ダイヤル情報を使う」に設定していれば下の画面のように「ダイヤル情報(R)」ボタンが表示されているのでクリックします。

もし、「ダイヤル情報(R)」のボタンが表示されない場合には「プロパティ(O)」ボタンをクリックし、14)〜16)を参考の上、再設定して下さい。

「接続」画面より「ダイヤル情報」の修正を開始

19)「電話とモデムのオプション」「ダイヤル情報」画面

「編集(E)」ボタンをクリックして下さい。

「所在地情報」の「編集」を選択

20)「所在地の編集」画面

「全般」タブを選択すると表示される「ダイヤル方法」の部分で「トーン」と「パルス」が有りますので、現在選択していない方を選択して「OK」ボタンをクリックして下さい。
後は、設定画面を終えて17)の画面よりインターネットに接続を行って下さい。

もし、15)の画面で「トーン」を選択していた方はここでは「パルス」を選択して下さい。(下記の図は「トーンが選択された場合の画像です)

「ダイヤル方法」を現在と異なる方式に変更

尚、上記設定変更でも接続できない場合には、別の原因となります。配線の接続等をご確認下さい。


今お使いのプロバイダはいかがですか?

ダイアルアップ、AIR-EDGEをご利用ならオープンサーキットの
ダイアルアップ」コースや
AIR-EDGE」コースがお勧めです

お手頃な価格については価格一覧表でご確認下さい

ページトップへ




一般第二種電気通信事業
F-10-281
KDDI代理店
1019697000


モバイル
オープンサーキットのモバイルサイトへ